牡蠣サプリの摂取目安量と過剰摂取したときの副作用とその症状とは?

牡蠣サプリの摂取目安量と過剰摂取したときの副作用とその症状とは?

牡蠣サプリ

牡蠣は海のミルクと呼ばれるほど栄養素が高く、アミノ酸・ビタミン・カルシウム・ミネラルなどバランスよく摂取できる食品で、特にタウリンと亜鉛が豊富に含まれています。

 

亜鉛は人が生きていく上で欠かせない必須ミネラルの一種で、不足すると味覚障害を引き起こします。人間の体は亜鉛を作り出せないので、定期的に食品やサプリメントで補給しなければなりません。しかし、牡蠣を毎日食べ続けるのは困難です。

 

そこで牡蠣の有効成分をバランスよく摂れるのが牡蠣サプリです。
牡蠣の栄養を凝縮されており、牡蠣が苦手で食べられない人でも手軽に摂取できます。

牡蠣の副作用と急性亜鉛中毒について

牡蠣は下痢や嘔吐などの食中毒を起こしたり、アレルギーで胃痛になる場合もあります。
生食で食べる際、アレルギーを持っている人は注意が必要です。

 

牡蠣サプリメント自体は摂取目安量を守れば副作用を引き起こす心配はほとんどありません。

 

過剰摂取をすると亜鉛の摂り過ぎになり、急性亜鉛中毒になる危険性があります。
牡蠣サプリメントの説明書きをよく読んでから飲んでください。

 

急性亜鉛中毒は1度に2gの亜鉛を摂取した場合に起こります。
2gは1円玉が2枚分の重さ、小さじの半分よりも少なめの量です。
普通は1回の食事でそれだけの量を摂取することはありませんので、急性亜鉛中毒になることはまずないでしょう。

牡蠣サプリの過剰摂取で出る症状とは

しかし、牡蠣サプリメントの過剰摂取をした場合は、以下のような症状が起こる危険性がありますので注意してください。

  • めまい
  • 嘔吐
  • 発熱
  • 胃痛

毎日のように亜鉛を摂り過ぎてしまうと、鉄分や銅などが吸収できなくなります。
鉄や銅も人間の体にとって重要な成分です。亜鉛が吸収を阻害してしまうと、

  • 貧血
  • 糖代謝の異常
  • 免疫機能の低下
  • コレステロール異常
  • 白血球の減少

など日常生活に支障をきたす症状が出てきてしまうのです。
牡蠣の栄養素を簡単に摂れるサプリメントですが、飲みすぎてしまうと体に毒になってしまいます。
牡蠣サプリは決められた摂取目安量は必ず守りながら飲んでください。

 

 毎日の亜鉛補給に「海宝の力」
 ●広島県瀬戸内海産牡蠣190個分を使用!
 ⇒たった3粒17mg亜鉛を取得できます!
 ●島根県宍道湖産大和シジミも配合!
 ⇒たった3粒しじみ200個分オルニチンが取得できます!
 ★朝シャキッとしない方・お疲れの方・お肌のハリに悩む女性の方にもオススメ♪
 【通常価格】4,800円 今なら500円!900%OFFしかも送料無料実施中!

【贅沢亜鉛】牡蠣のチカラα

>>牡蠣の効果とコスパで考えるおすすめ牡蠣サプリはこちらから<<