牡蠣サプリのうつ病改善効果|ストレスと亜鉛との関係

牡蠣サプリでストレスを和らげる。牡蠣が含む亜鉛とストレスの関係は?

牡蠣サプリ

牡蠣は海のミルクと呼ばれるほど栄養の宝庫であり、主に以下のような効果があります。

  • 肝臓機能
  • 造血作用
  • 免疫力の強化
  • 他には生殖能力の向上
  • 精神安定効果

包含する栄養素から見ると、亜鉛、鉄分、マグネシウム、銅、カルシウムなどのミネラルやビタミンB、Eを多く含みます。
タウリン、グリコゲン、グリシン、アラニンと言ったアミノ酸も豊富に含んでおり、健康づくりに欠かせないものです。

 

牡蠣以外に亜鉛を多く含む食品はなかなかありません。
亜鉛はストレスの緩和にも役立つため、牡蠣サプリが注目されています。

カキに含まれる成分亜鉛とストレスの関係

ヒトはストレスを感じると、肝臓でメタロチオネインというたんぱく質が合成され、その際に亜鉛が使われます。
そして、インスタント食品、レトルト食品の摂取、アルコールの代謝によってもこの成分が消費されます。

 

亜鉛が体内で少なくなると貧血が起き、抑うつ状態による精神不安定、記憶力の低下が起こります。
そのような状態では仕事のパフォーマンスが落ちてしまいます。

 

仕事がうまくいかないことによるストレスが余計に蓄積する悪循環に陥ることになります。
牡蠣サプリで亜鉛を補い、体内の亜鉛不足を防ぐことがこの悪循環を防ぐ方法の1つになります。

亜鉛を多く含む牡蠣サプリがおすすめ

しかしながら、牡蠣は年中手に入れやすいものでなく、保管の仕方を誤ると食中毒を引き起こします。
また、亜鉛の宝庫である牡蠣をそのまま持ち運んで、好きなときに摂取できるのが理想です。

 

そのようなときには牡蠣の成分を含む牡蠣サプリを愛用することで、効率よくうつ病の治療に使いましょう。
サプリには亜鉛だけを含むもの、ビタミンのみを含むものも販売されてはいますが、牡蠣サプリは肝臓を守る効果があります。

 

そのため、残業や飲み会続きのサラリーマンにとっては一石二鳥の効果があるわけです。
女性にとってはビタミンによる美容効果が期待できますから、成分別にサプリを利用するよりも効率がよいでしょう。
しかし過剰摂取は逆効果ですので、決まった容量の服用するように、心がけて下さい。

 

 毎日の亜鉛補給に「海宝の力」
 ●広島県瀬戸内海産牡蠣190個分を使用!
 ⇒たった3粒17mg亜鉛を取得できます!
 ●島根県宍道湖産大和シジミも配合!
 ⇒たった3粒しじみ200個分オルニチンが取得できます!
 ★朝シャキッとしない方・お疲れの方・お肌のハリに悩む女性の方にもオススメ♪
 【通常価格】4,800円 今なら500円!900%OFFしかも送料無料実施中!

【贅沢亜鉛】牡蠣のチカラα

>>牡蠣の効果とコスパで考えるおすすめ牡蠣サプリはこちらから<<